更年期サプリ|今すぐ簡単にできる予防と対策を紹介

更年期の皮膚のトラブル対策3つをお伝え!

更年期になると、皮膚の乾燥や肌荒れが多くなってきます。

これは年をとることによって、肌の代謝が衰えることにもよりますが、実は女性ホルモンの変化も関係しています。

そこで、この更年期の皮膚のトラブルの対策を3つお伝えします。

肌の保湿

肌トラブルを防ぐための基本ケアは、保湿です。肌の調子が少しでも思わしくないときには徹底的に保湿ケアをした方が良いです。

入浴後には、ボディミルクなどで体のすみずみまで保湿ケアをします。

顔は特にデリケートなので、ローションでたっぷり水分補給をしたら、蒸発しないようにクリームなどでフタをしてあげるのが良いです。

ちなみに私の母は、メナード化粧品のつき華シリーズを使っています。

体や顔を洗うときには、ゴシゴシこすると必要な皮脂を奪い角質層を傷つけてしまう恐れがあるので、たっぷりの泡でやさしくなでるように汚れだけを吸着させます。

小鳥を触るような感じです。

湯船も洗い流すお湯も、皮脂が奪われにくいようぬるめにするのがオススメです。

十分な睡眠

睡眠不足が続いていると、肌の新陳代謝も乱れてしまいます

。睡眠中に成長ホルモンが分泌されますので、肌の調子が悪いときや、乾燥が気になるときこそしっかりと睡眠をとるようにするのが良いです。

かゆみがひどくて睡眠が十分にとれない場合は、まずはかゆみを止めるためにも皮膚科を受診することが優先です。

かゆみ止めを利用する他、乾燥がかゆみを招きますので、就寝前にはしっかりと保湿ケアすることが大切ですね。

紫外線対策

紫外線は肌のハリや弾力を作り出す成分を破壊します。

また、長時間紫外線にさらされていたり強い紫外線を浴びたりすると、メラニン色素が過剰に生成され、しみやそばかすの原因となります。

日傘、日よけの手袋や日焼け止めなどを利用して紫外線予防を常に心がけることが大切です。

紫外線は晴れている日だけでなく、曇りの日でも降り注ぎます。

また、窓を通って室内にも侵入するため、日光の下に出る時以外も油断は禁物ですね。

これらのことを気をつけるだけでも、だいぶ更年期の皮膚のトラブル対策になると思いました。

これは更年期に限らず、若い世代や老若男女にも効果的だと思います。

Scroll To Top